2018年10月23日

3年間ご苦労でした

由伸監督、3年間ご苦労でした。
動画はこちら

『由伸氏の今後について、原監督が自ら、自身のもとでコーチやスタッフとして現場に残ることも提案したという。ただ、由伸氏は現場を離れることを選択。そのやり取りについて「彼はチームのいいところ、欠点がよく分かっています。何とかスタッフに、と思って彼にも伝えました。しかし彼は少しフリーな時間の中、自分を見つめたいということで、納得しました」と明かした。』

由伸氏は、しばらく家族とゆっくり過ごし、数年後に原ジャイアンツのヘッドコーチに就任して、また原監督からバトンを受け、2度目の監督に就任すれば、次は名監督になれると思います。
posted by 美好堂 at 20:06| 京都 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。