2017年02月27日

未晒クラフト封筒

未晒クラフト封筒です。
20170227.jpg
紙の原料である木材パルプそのままの色をベースとして作られた紙です。
雑貨屋さんでよく見かけるのではないでしょうか。
私は着色したカラー封筒より、白や未晒を好みます。
弊社の社名ロゴは毛筆書体なので、自然に近い紙の方が合うと思っています。
自社用封筒に採用します。
注意点は透明度の高い色(薄い色)のインクで印刷する場合、生地の色が濃い為、その影響を受けやすくなります。


posted by 美好堂 at 23:50| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。