2017年02月01日

『生前退位』対応

天皇陛下のご意向を受け、政府は天皇陛下の『生前退位』を認める方向で検討されています。
そして陛下のご希望に沿う形で平成30年の節目を終わりとし、平成31年1月1日に新天皇が即位し、同時に新しい年号(元号)に変わることが政府より発表されました。
この天皇陛下の『生前退位』に向けて、弊社ではこんな変更作業が始まりました。

20170201.jpg
返信用封筒の差出有効期間、本来は「平成31年」と表記していましたが、平成は30年までの予定ですが、新元号は来年の上半期まで分かりませんので、西暦表記の「2019年」としました。
新規で封筒を作成する場合、リピート製造する場合、順次『生前退位』対応をしていかないと・・・
2年後の新元号スタートはあっという間です・・・


posted by 美好堂 at 23:52| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。